品質を綺麗に保つ

コーティング剤の中でも最も高品質なのが、UVコーティングです。UVコーティングは床材に紫外線を照射する方法です。フローリングを保護するだけでなく、光沢を出すこともできるのが長所です。また施工時間も短く、一日程度で済むのも魅力です。UVコーティングは高品質である反面、費用もそれなりにかかります。 アクリルコーティングは、費用が比較的安価なため一般的な住宅で広く使われています。床を汚れにくくする作用は若干劣りますが、光沢を出すのには高い効果を発揮します。耐用年数は短めですが、費用が安いだけにこまめに施工するのが可能となります。

住宅の様式が西洋化されるにつれ、フローリングの床が増えていきました。フローリングは丈夫で手入れのしやすい床材ですが、より手入れをしやくすするためにフロアコーティングが行われるようになりました。 始めのころに主流だったのが、油性ワックスです。その後、より塗布しやすい水性ワックスが登場します。しかし、水性ワックスは剥がれやすいため耐用年数が短いというデメリットがありました。そのため、より高品質なコーティング剤の開発が進められたのです。 現在行われている各種のフロアコーティングは、従来のものと比べて品質も耐用年数も大きく向上しています。それぞれのフロアコーティングに特徴があり、用途によって選択できる点も便利だといえます。